未分類

おすすめ!ベビーモニターが寝返りをするようになった赤ちゃんに超便利でした

4歳とまもなく7ヶ月になる子供が二人います。

下の子は、4ヶ月頃には寝返りをするようになり、
6ヶ月頃にはもうずり這いをするようになりました。

こうなってくると朝、私が起きて
洗濯をしたり、朝ごはんを作ったりと
家事をしている間に、寝室のベッドで寝かせている
下の子が心配になってきます。

起きてないていないかな?
ずり這いをして、ベッドから落ちはしないか?
ゴロゴロ転がっているうちに、ベッドから落ちはしないか?

落ちないようにベッドガードはしていますが、
それでも、ベッドガードの間から落ちるんではないかと、
毎朝、ちょこちょこと寝室をのぞきにきていました。

ただ、ぐっすり寝ているのに、
ドアの開け閉めをして、起こしてしまうと、
朝の準備の時間が短くなり、
「あ〜(涙)」っと頭を抱えることになってしまいます。

そこで、便利と聞いていた、ベビーモニターを導入してみました。

我が家のベビーモニターは、これ。

このベビーモニターのポイント

1 モニターからカメラを遠隔操作できる

2 モニターからカメラ、カメラからモニターへ音が流れる

3 モニターはバッテリーでの使用できるので、モニターを家の中で持ち歩くことができる

4 カメラ映像をmicroSDカードへ録画できる

6 カメラから映像と音をモニターで両方受信できる

7 部屋が暗くても白黒で映る

私が気に入っている点は、
音がちゃんとモニターから聞こえてくるところ。

ベビーモニターがない頃は、
寝室の様子を注意していても、
ギャン泣きになっていることもよくありました。

泣いているだけなら、まだいいのですが、
動き出して、ベッドから落ちてしまったら大変です。

うちの子は、起きると、あーとかうーとか
言ってることが多いので、
ベビーモニターを導入してからは、
声が聞こえたら、すぐに子供のところに行きます。

すると、比較的機嫌もよく、オムツを替えて、
目の届くところでゴロゴロさせておけばご機嫌です。

朝のバタバタした時間に赤ちゃんも泣きぐずらず、
ご機嫌でいてくれるので、家事もはかどるようになりましたよ。

上の子の時も一時期、ベビーモニターの導入を考えたのですが、
その頃は、なぜか購入を見送っていました。

その頃の自分に、
早くベビーモニター使ってみたほうがいいよ!
と教えてあげたい位です。

寝室の様子がわかりづらく、
あかちゃんの様子が気になっている方は、
ベビーモニターを
ぜひ、試してみてくださいね〜。